海氷観測

 「もんべつ海の学校」では、2022年1月より、紋別市とは別に独自に海氷観測を実施することとしました。

 「もんべつ海の学校」では、海洋調査のプロフェッショナルとして20年、海氷観測を担当して7年の経験を持つ担当者が気象庁「海氷観測マニュアル」に従って実施しています。

 本観測は、海上保安庁「海氷情報センター」様からご依頼を受けて実施しております。

写真-1 観測実施個所(紋別公園)

 1956年から66年続いた紋別の海氷観測の灯を消してはならないという意志の元、また、気象庁が「流氷初日」および「流氷接岸初日」だけの公表に限定し、紋別市も準じたため、過年度統計資料との整合性を保つために、「もんべつ海の学校」で実施することとしました。

 観測場所は、標高80mの紋別公園です。吹雪や除雪の関係で行けない際には、紋別市民会館前から観測を実施することにしています。

Loading

観測結果

2023/02/23

 

【 目視観測 】
項 目 内容 項目 内容
観測日 2024/02/23 時刻 07:00
観測場所 紋別公園 海 抜 80m
天 候 雲 量 1
視程 32km(水平線) コード 0
流氷量 0 港内結氷 2
(港外) 0 沿岸水路 あり
(港内) 0+ 定着氷 あり
備   考
2024年1月16日、シーズン初めて、紋別公園より流氷帯を確認しました。

2024年1月26日、シーズン初めて、接岸を確認しました。

 

【 写真 】
岸壁埠頭名
北北西
北北東
東北東
東南東
弁天岸壁
第1船溜
第2船溜
第1埠頭
中央船溜
第2埠頭
第3船溜
第3埠頭
港南岸壁
第4船溜
第5船溜
カリヨン広場
【 氷量/通報コード 】
0 海氷がない 0 海氷がない
0+ 1割未満が海氷 1 沿岸に定着氷があり、水路を隔ててその沖側に流氷がある
1 1割が海氷 2 沿岸は水路となっていて、その沖が流氷域となっている
2 2割が海氷 3 沿岸は水路となっていて、沖合が流氷域となっている
3 3割が海氷 4 沿岸は流氷域となっていて、その沖合には流氷がない
4 4割が海氷 5 沿岸に流氷域があり、水路を隔ててその沖合も流氷域となっている
5 5割が海氷 6 沿岸の定着氷に流氷が接着している
6 6割が海氷 7 視界内の海面はほとんど流氷域となっている
7 7割が海氷 8 流氷は港まで迫っている
8 8割が海氷 9 流氷は港内にも入り込んでいる
9 9割が海氷 (沿岸海氷観測通報式:JM305)
10- ほぼ海氷
10 全面が海氷

 

› 続きを読む